1. パスワードの設定
  2. アップグレード・アップデート
  3. キーボード配列変更
  4. 日本語入力設定

1.パスワードの変更

初期パスワードを変更しないと不正アクセスされる恐れがありますので、Terminal Emulatorを起動して変更を行います。

kali@kali:~# passwd

2.アップグレードとアップデート

kali@kali:~# sudo apt upgrade

kali@kali:~# sudo apt update

すぐに終わらず時間がかかる場合があります。場合によっては画面が真っ暗になりますが、心配ありません。数時間以上真っ暗な場合はフリーズ等発生していることがありますので適宜対応しましょう。バージョンや環境によりコマンドが多少異なります。

3.キーボード配列変更

Kali Linuxディフォルトではキーボードは英語配列になってます。お使いのキーボードが英語配列なら問題ありませんが、日本語配列ならアウトプットが異なるキーがあるため日本語配列に変えると便利です。TerminalでなくAplicationsアイコンからSettings>Keyboardを選択。LayoutタブにてADDでJapaneseを加えます。EnglishはRemoveしましょう。

4. 日本語入力設定

Terminalを起動し以下を実行します。

kali@kali:~# sudo apt install ibus-anthy

AplicationsアイコンからIBus PreferencesからInput Methodタブを選択。LADDでJapanese-Anthyを選択。右上で入力モード(Input mode)をひらがなに変更すると日本語入力ができます。

英語表示も日本語表示に変更することができます。使いやすいようカスタマイズしましょう。

この先は第三弾でご紹介します。

テキストのコピーはできません。